日々の相場解説・実績を公開してます。

今知らないと絶対に損をする!キャッシュレス決済を使うべき理由を説明します

今知らないと絶対に損をする!キャッシュレス決済を使うべき理由を説明します

最近は、お買い物の決済手段にキャッシュレス決済を使う人が増えてきました。

キャッシュレス決済にすれば、支払額に応じてポイントが貯まったり、一回設定すれば、様々な手間が省けます。

 

個人の消費支出のうち、キャッシュレスの比率は、20%以下です。

他の国はどういう状況かというと、先進国では、50%以上という国がごまんとあります。

対抗してというわけではないですが、経済産業省が2025年までに40%まで高めるという目標を立てています。

民間企業と国が一枚岩となって本気で推進しています。

 

これには、大きなメリットがあるからです。

・会計がスムーズになる・ポイントが貯まる・お財布が軽くなる・お金の管理がしやすくなる

などです。

また、お店側からもメリットがあり、

レジ締めや管理が不要・釣り銭の準備がいらない・現金がないので防犯対策になる

ということが挙げられます。

 

特に今年の6月まではポイント還元が2%~5%受けられていて、お得です。

2%~5%というのは、微々たるものですが、ちりも積もれば山となるで、長期間になればなるほどこの還元は大きなものです。

それに加えて各社のキャンペーンにより、さらにお得になります。

 

では、キャッシュレス決済にはどのような種類があるのでしょうか。

分類すると、5種類ほどに分けられます。

 

・クレジットカード

今更説明することはないでしょうが、クレジットカード最大の利点は、支払いを遅らせられることです。また、高価な買い物時にも力を発揮します。

・電子マネー

スイカ、nanacoなどです。交通系のスイカなどは馴染みが深いですし、タッチ決済の早さが魅力的です。

・デビットカード

銀行口座に直結していて決済の度に口座から引き落とされます。即時に引き落とされるクレジットカードみたいなものです。高校生から使えて、使いすぎが無いのも魅力的です。

・おサイフケータイ

以前からある、おサイフケータイ、Google Pay、Apple Pay、などです。スマホをタッチやかざして決済します。電子マネーの情報をスマホに登録してスマホで決済するというイメージです。

・QR決済

盛んにCMで宣伝されているスマホ決済です。現在ポイント還元がかなり大きく、スマホさえあれば財布がいりません。個人間送金も簡単に出来るのも強みです。

 

ただ、キャッシュレス決済を使わない理由も色々と聞かれます。

その主な理由は、不正利用が怖い・使いすぎそうで怖い・充電切れや電波障害が怖い・設定が面倒くさい

という点です。

不正利用は、明細のチェックと少額決済に留めるという点でしょう。高額決済はクレジットカードですれば、補償もきちんとあるので大丈夫です。

使いすぎに関しては、クレジットカード登録ではなく、前払いのプリペイド、チャージ方式にすれば問題ありません。

充電切れや電波障害は確かに怖いですが、最低限の現金を持っておくというリスクヘッジをしておけばよいでしょう。お札で持てば、重くなりません。

設定の面倒くささは、最初だけです。ガラケーからスマホに乗り換えた時に、相当操作に苦労した経験があるかと思いますが、それに比べれば屁みたいなものです。

 

一回この便利さを知ったら、戻れないほどです。

特にクレジットカードとの紐付けをすれば、ポイントの複数獲得になり、さらにお得です。

使い分けができれば買い物上手、家計にもかなり貢献します。

面倒臭がらずにチャレンジしてみてください。

 

昨日の相場の動き

乱高下レンジ相場となりました。

 

 

やはり難しい相場状況でした。

想定よりも大きな波で動いてきて、上下幅3円ほどです。

相変わらずボラティリティーは大きく、予想より上方での推移でした。

非常に展開が読みづらい状況です。

NYダウは一時取引中止、過去最大の下げ幅2,352ドル安となり、

著名人や要人の新型コロナウイルスの感染が相次いで報告され、各国で小パニック状態になっています。

今のところ、株安は止まらない状況です。

 

相場展開の予想

ただ、為替の方は動きは一時の混乱から落ち着いています。

この落ち着きに私は嫌な予感がします。

再度ビッグトレンドか急激な動きが出そうです。

急上昇も考えてはおくべきでしょう。

106円の中盤までは見ておきます。

対して下落は、102円台、101円にいつでも到達する状況です。

どの足に対しても直近の高値安値を意識してトレードしましょう。

まずは103円中盤から105円後半を考えておきます。

 

トレード結果

第一手法、第二手法です。

 

昨日も爆益をとるチャンスでしたが、本業が忙しくトレード時間が確保出来ませんでした。

それでもかなり利益を取ることが出来ました。

 

3月12日の利益 +245,000円

3月の総利益 +2,583,000円