日々の相場解説・実績を公開してます。

資産運用の方法~貯金だけではもったいない最大の理由とは~

資産運用の方法~貯金だけではもったいない最大の理由とは~

今後の日本は、国民保険料などの支払金額が上がり、年金受給額も減少、受給年齢も引き上げられ、年金保険料も上昇するでしょう。

しかしながら、給与の伸びは鈍化していて、老後資金の確保は困難になっています。

老後のゆとりのために、現役世代は、今から資産運用をしておくことが必要です。

今回はその資産運用の基礎的な考え方を学んでいきましょう。

 

我々一般人がお金を増やすためには、貯金を増やして資産を買い続けるしかありません。

 

投資の基本は、

1.貯金を増やすところから始めていく

地道な活動ですが、自分の労働力で給与をもらい、貯金を増やして、貯金を投資に回していくことがとにかく重要です。

貯金を増やすには絶対的な公式のようなものが存在します。

それは、収入を増やして支出を減らすことです。

収入を増やすことは、前述のように難しいですから、支出を減らす所にフォーカスします。

大きな買い物では、家や車、ブランド品です。

また、月々の通信費や食費、交際費、娯楽費などは見直すに値します。

こういったところで、無駄を減らしていきます。

支出を適切に管理することは大変重要です。

 

2.少額で投資をする

投資の種類は多くあります。

株・FX・仮想通貨・投資信託・外貨預金・ロボットアドバイザー・ソーシャルレンディングサービス・不動産などなどです。

種類はどれでもいいですが、まずは少額投資が基本です。

というのは、投資はリスクがどうしてもつきものです。

資金が2倍になることもあれば、半分に目減りすることもあります。

 

そもそもリスクが嫌と言うなら、投資をするスタートラインにも立てません。

投資をしない選択肢ももちろんありますが、銀行の金利、0.001%では殖えることはありません。

まず資産や投資金額が変動することに慣れてもらうことが重要です。

1日単位、いや、1秒単位で資産が変動していくことを体感すべきです。

そこで慣れてから投資資金を増やしてけばいいでしょう。

ただ、くれぐれも詐欺まがいの話には気をつけておきましょう。

 

投資の王道、根本的な考え方から外れることなく、積極的に殖やす準備をしていくことが大切です。

 

昨日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 

 

111円台に乗せてから下落、再度最高値を目指してもみ合い後のやや下落となっています。

ボラティリティーは2円、相変わらず非常に高い状態です。

最近の動きは非常に読みづらくなっています。

個人的には、予想を放り出したくなるような難解さがあると感じています。

短い時間足のトレンドで利確をこまめにしていくというスタンスが一番良いでしょう。

変に考えすぎないほうが利益は取りやすいかもです。

 

1週間の動きを見ていきます。

 

 

週明けこそ、窓開けの下落から始まりましたが、その後は上昇一辺倒のような形です。

1週間で6.5円ほど上昇しています。

動きが強すぎて面食らう場面も多かったことでしょう。

時間足の選択で、戦略は変わりますが、大きな動きになってからは、それが顕著です。

目先の動きに惑わされない戦略が吉を呼び込みます。

 

相場展開の予想

高値は更新しましたが、下落で押していきたいところです。

ダブルトップのような形になり、徐々に弱まっていくイメージです。

そのうち、ストンと大きく下落すると見ています。

もし高値を更新して112円台を目指すならば、110円の中盤で踏みとどまらないと厳しいでしょう。

全体は上昇トレンドですが、高値づかみはしたくないです。

ネックラインになる109.50円付近の動きには特に注意が必要です。

 

トレード結果

第一手法、第二手法です。

 

 

慎重かつ大胆に責めていきたいのですが、今月は大きく2回のマイナスを食らっており、なかなか平常心でのトレードがうまくいっていません。

心して3月下旬のトレードに向き合いたいと思っています。

 

3月20日の利益 +176,500円

3月の総利益 +2,277,500円