【株式投資】買い銘柄を見極めるコツ教えます

【株式投資】買い銘柄を見極めるコツ教えます

株式投資をする時に、立ちはだかるのが、数ある会社からどれを買えばよいのかということです。

FXと違ってかなりの数があります。

その数は4000種類ほどです。

この中から選択するのは容易ではありません。

 

個別に銘柄を選択する際には、まずは大雑把な傾向を知る必要があります。

どの銘柄の株が上昇しているということよりも、全体像を把握するということです。

その全体像とは、どの業種が上昇しているかを見極めることです。

 

日本株の業種には33業種の分類があります。

製造業の食料品、電気機器、商業なら卸売や小売業、金融保険業なら銀行、などなど、これらの業種から絞り込んでいくのです。

現在アツい業種を積極的に買っていくというスタンスを取れば、個別の銘柄が急騰まではいかなくても、全体的に業種が上昇していることから、ハズレを掴むことが少なくなるというわけです。

その後、テクニカル分析等で、移動平均線の上昇やトレンドをかんがみて個別に絞り込めば、少なくとも大きな損失は少なくなるはずです。

 

株をやっていると、どうしても値上がり率、ストップ高、年初来高値更新などの個別の銘柄に目がいきがちですが、こういうスクリーニングをしていくだけで利益は出せます。

 

ちなみに業種別のスクリーニングするものには、

・一般ファイナンスサイトでの検索

・証券会社のツールを使用する

・ソフトを購入する

などが挙げられます。

 

裏ワザ的なことより、王道で正攻法の方が爆益は期待できないものの、失敗は少ないです。

投資は利益を掴むことより、まず「マーケット上で生き残ること」

これが大切です。

ぜひ参考にしてみてください。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る