「仮想通貨(暗号資産)」対「FX」どちらが夢があるか?

「仮想通貨(暗号資産)」対「FX」どちらが夢があるか?

仮想通貨(暗号資産)は、ネット上で存在している通貨です。

データとして存在しているので、実際の通貨のような紙幣や硬貨などはありません。

金融庁では『電子情報処理によって受け渡しが可能な財産的価値』と定義付けしています。

ネット上での決済だけでなく、実店舗での決済も少しずつですが増えてきています。

仮想通貨を対象とした新たな投資やビジネスにも熱い視線が集まり、今後も注目されるでしょう。

 

では、FXと比べた時、「どちらが大きな利益を出しやすいのか?」

また、総合的に見て、「どちらを投資対象とした方がよいのか?」

考えていきます。

 

儲かりやすさは仮想通貨(暗号資産)に軍配

 

2017年末に一世を風靡した仮想通貨(暗号資産)、1ビットコイン=200万円を超えましたが、そこからは暴落してブームも去りました。

一時は、1ビットコイン=40万円ほどまでに落ち込み、多くの投資家が行き場のない怒りを抱えたと聞きます。

泣く泣く損切りするハメにもなりました。

ところが、その後、特に昨年末から急上昇してきて、現在は1ビットコイン=600万円を超えています。

2017年当時の高値のなんと3倍のレートになっています。

損切りした投資家は、さらに腹の虫がおさまらないような状況になったでしょう。

 

このように仮想通貨(暗号資産)は、値動きが激しいため、一攫千金も狙えます。

株のように長期保有でなく、FXのように短期売買もできるので、値幅が大きい仮想通貨(暗号資産)は利益を出しやすいとも言えるでしょう。

仮想通貨(暗号資産)はFXでは考えられない値幅、1日で10%以上も上下することも普通にあります。

このことを考えれば、仮想通貨の方が軍配が上がりそうです。

 

まだある仮想通貨(暗号資産)の有利な点

 

FXは24時間トレードができますが、土曜日と日曜日は休場になります。

しかし、仮想通貨は、文字通り、土日も関係なく、24時間365日取引が出来ます。

本当にいつでも好きな時間にトレードできる自由さもFXより上です。

また、中央管理者がいない通貨ですので、国の管理を必要としません。

特定の国の経済状況や災害等にも価値を左右されにくいということもあります。

 

でもリスクもあるのでうかつに手を出さないほうがよい

 

いいことづくめのような仮想通貨(暗号資産)ですが、大きなリスクも存在します。

 

①動きが大きすぎて、対応がしづらい

仮想通貨(暗号資産)は流動性がFXよりかなり低いです。

FXは、日本では月間で数百兆円の取引高はあります。

しかし、仮想通貨(暗号資産)は、まだ数十兆円ほどです。

つまり桁が違うのです。

値動きが大きいことは、先に挙げた大きな利益を出すことでもありますが、その裏に、大きな損失を出すリスクがあるということです。

特に、急激に大きく動いた時には、固まってしまって手が動かないものです。

頭ではわかっているキッチリの損切りを実際には出来なかったりします。

そういう意味でも、安易に儲かるからと言って、トレードに前のめりをしないようにしましょう。

 

②ハッキングリスクがある

2018年に大手の取引所が約580億円もの仮想通貨(暗号資産)がハッキングされました。

その後も、度々ハッキングが日本に限らず世界中の取引所で起こっています。

歴史の浅い仮想通貨(暗号資産)は取引整備が不十分なところが結構あります。

事実、私のアカウントにも不正アクセスがあり、かすめ盗られる寸前のところまで迫られたことがあります。

FXの場合はお金の流れがハッキリわかるのですが、仮想通貨(暗号資産)の場合、不十分なセキュリティーで盗られてしまうと、その後の流れもつかみにくいこともあり、泣き寝入りせざるえないこともあります。

今後も狙われ続け、完全にリスクを排除することは難しいでしょう。

 

総合的に考えるとFXの方が安全に投資できる

 

リスクのない投資はありませんが、リスクとリターンのバランスを考えると、総合的には、FXの方が無難であると私は考えています。

私は株式も仮想通貨(暗号資産)も保有していますが、結局、FXがメインで預けている金額も必然的に大きいです。

未成熟のマーケットは大きな利益も期待できますが、それだけ大きなリスクも背負わなければなりません。

ある程度成熟したマーケットで勝負をした方が勝率も上がり、ソコソコの利益も取りやすいものです。

そこらへんを十二分に考えて投資対象を選択したいところです。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る