証券会社の取引ツール VS MT4どちらが分析に有利?

証券会社の取引ツール VS MT4どちらが分析に有利?

FXで利益を上げていくためには、チャート分析が欠かせません。

その武器となるチャートは、戦略の唯一のツールですので、使いやすさは大事と言えるでしょう。

日本のFX業者では、それぞれ独自のチャートツールを提供しているところがほとんどです。

チャートツールの代表格である世界標準のMT4と、これらを比べた場合に、どちらが有利なのでしょうか?

 

FXチャートの選び方

 

私が考える、チャート選択のポイントは、3点あります。

それは、「見やすいか?」「使いやすいか?」「機能性はどうか?」

という3点です。

 

見やすいか?

チャートを見る時に、一番重要なのは、見やすさでしょう。

見にくいようであれば、分析自体を誤った判断をしてしまう可能性があります。

また、スキャルピングなどを行うトレーダーならば、この視認性が良くないと、判断が遅れて利益を取り損ねることにもつながります。

 

使いやすいか?

当然、見やすくても使いにくければ意味はありません。

チャート上に引くラインなどは引きやすいのか?

画面の切り替え操作やチャート上でオーダーが出来るのか?またクリック数が少なく済むのか?

という操作性も、当然重要なポイントになってきます。

 

機能性はどうか?

テクニカル分析時に必要なインジケーターを搭載しているのか?

複数のチャートを同時に比較できるのか?

必要な時間足での分析が出来るのか?

など、機能はあればあるほどいいということではないですが、便利な機能があるに越したことはありません。

 

結局オススメはどれなのか?

 

では、業者ごとに違うチャートツールが存在する多くの中で、

どれが一番使いやすいのか?ということですが、

 

実際に使って試してみるしかありません。

 

身もふたもない回答ですが、例えば、スマホ1つとっても、Androidがいい人とiPhoneがいい人と分かれます。

さらに、Androidならば、

「この会社のこの機能は独自で便利だ」

みたいなものもあるはずです。

実際に触ってみないとわからないことも結構あるものです。

各個人によって取引環境も異なりますし、好みというのもあるでしょう。

 

大体、どのFX会社も、口座開設しなくてもチャートツールの操作性などは、お試し出来るようになっています。

ですので、片っぱしから試してみるのもいいでしょう。

 

矢田が実際に使っているチャートは・・・

 

私としては、世界のスタンダードなチャートツールがMT4であるということを踏まえると、やはりMT4をオススメします。

その理由としては、

①ほぼメジャーなインジケーターが網羅されている

②カスタマイズが自由であり、なおかつ比較的簡単に出来る

③カスタムインジケーターが使える

④自動売買も導入できる

という点が挙げられるからです。

 

特に自動売買に関してはMT4でなければ出来ないと思いますので、自動売買の導入を考えているならば、MT4一択になります。

そして、最後にもう一つ大きな理由があります。

それは・・・・

 

⑤多くのトレーダーが使用しているから

 

というなんとも主体性のない意見です。。。

ただし、これは結構重要で、他のプロトレーダーの解説も、多くはMT4のチャートを使用しています。

③に挙げたカスタムインジケーターの導入は、MT4が多くのトレーダーが使用されていることで、無料・有料で多くのサイトから入手することが出来ますので、チャート分析に無限の広がりが生まれます。

また、見よう見まねで同じチャート表示にしてみたりすることで、見やすくなたり、トレードしやすくなったりします。

通常、プロトレーダーと同じ環境ではトレードできないものですが、チャートだけでもプロと同することが出来るというのは、一つのメリットとも言えます。

 

FX業者独自のチャートツールも、MT4をお手本に進化を遂げてきているので、実はその差はあまりないかもしれません。

ですので、とにかく自分自身が納得できるものであれば、どれでもよいとは思います。

自分に合ったものを探すのはそれなりに大変ではありますが、トレードの楽しみの一つと思って取り組んでみるのも面白いと思います。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る