OANDA japanと連結できる「トレーディングビュー」の特徴

OANDA japanと連結できる「トレーディングビュー」の特徴

TradingView(トレーディングビュー)は、操作性、豊富過ぎるインジケーター、膨大な投資商品の表示、SNS機能の搭載など、魅力的なチャートツールですが、基本的にチャート分析のみに特化したものです。

トレーディングビューで直接売買は出来ません。

ですが、特定のFX業者の口座と連携させると、トレーディングビュー上から、直接オーダーを出すことが可能です。

そのパートナーシップを結んでいるのは、数社しかありません。

そのうちの一つとしてオススメなのは、オアンダジャパンです。

 

約定力のオアンダジャパン

 

FXトレードをやっていると、約定しないことがたまにあります。

値動きが激しい時などがそれにあたります。

注文したレートと、約定したレートが、乖離しているということも、昔ほどではないものの、現在もあるものです。

その点、オアンダジャパンは基本的にNDD方式といい、インターバンク市場と直結したレートを配信しているために、不審な約定拒否はありません。

トレーダーの注文がダイレクトにディーラーを介さずにカバー先へと約定します。

 

その上、スプレッドも低く、扱いやすいのではと思います。

また、オアンダジャパンは、トレーダーの育成にも力を入れているので、FX関連のコンテンツが充実しているのも特徴です。

また、オープンブックと呼ばれるトレーダーの注文比率・売買比率がわかる情報は非常に有益です。

 

その他にも、フォレックスドットコムサクソバンク証券などでも使用できます。

今後も、国内外の業者が取り扱いを増やしていくものと思われますので、注目していきたいところです。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る