FXの「自動売買」「稼げる」といった詐欺の手口

FXの「自動売買」「稼げる」といった詐欺の手口

投資詐欺というのは、いつの時代にも存在します。

信じてみたはものの、騙し取られてしまったケースは、不定期に報道されるように、少なくありません。

自動売買のシステムも同様に、多額の金額を支払ったものの、一向に利益が上がらない使えないシステムだったという話もよく聞きます。

まともな業者も存在しますが、その見極めはどうしたらよいのでしょうか?

 

1.問い合わせに対応してくれる業者か?

 

安い買い物ではない、自動売買システムの購入ですので、疑問点はドンドン問い合わせてみていいでしょう。

その時に、

「誠実に回答がなされているか?」

「質問の意図をずらした回答をしていないことはないか?」

「そもそも質問を無視して販売促進のメールばかり送ってこないか?」

ということには、注意したほうがよいでしょう。

 

運用数字が異常値ではないか?

 

高い利回りは魅力的ですが、その利回りが非現実的なことがあります。

例えば、月利100%、年利1000%というものは、明らかにおかしいと言わざるを得ないでしょう。

たとえ、その利回りが実際にあったとしても、カーブフィッティングさせたものとなるので、使い所を誤れば、利益どころかリスクだけが増えてしまうということになりかねません。

月利数%、年利20%のシステムでは物足りないかもしれませんが、投資全体から見れば、実は、非常に優秀なシステムと言えるでしょう。

 

元本保証を謳っていないか?

 

投資というのは、全てがうまく順調にいくわけではありません。

うまくいく月もあれば、損失を出すような月もあり、トータルで見てプラスになるというイメージです。

ですから、「元本100%保証」とか、「勝率100%」というような文句は、ありえません。

もし、書いてあれば、それは、販売するだけ販売して、使えないシステムだと思っていいでしょう。

世の中、そこまでうまい話は転がっていません。

 

自動売買システムは詐欺まがいがはびこる世界

 

自動売買システムは、トレーダーが何もしないで資金が増えていくという触れ込みではありますが、一生涯増え続けるものはありません。

必ずや破綻の憂き目に遭うケースが存在します。

どこで稼働させて、どこで稼働をやめるか、ということも重要です。

「楽に儲けたい」という、消費者の思いを逆手に取った悪徳業者も多いので、購入時には慎重に検討するようにしましょう。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る