投資資金が少ないときにとるべき戦略と方法!

投資資金が少ないときにとるべき戦略と方法!

FXなどの投資をする上で問題になるのが投資資金です。

そもそも投資資金は大きければ大きいほど有利です。

勝率が高い手法を実行しても、初期資金における投資資金の割合が高ければ破産する確率も上がります。

 

ではどうすればよいのでしょうか?

方法は3つほどあります。

 

1.貯まるまでトレードを控える

初期金額が大きければ相場で退場するリスクは低くなってきます。

ですのでトレードしたい気持ちを抑えて、トレード資金を貯めるまで実践は控えます。

その間は学習時間として勉強していけばいいでしょう。

 

2.貯めながらトレードを実践する

ある程度貯金をしながら実践を積むという選択肢です。

トレードは実践してみないとわからない部分もあるので、

少しずつでも慣れておくという点から「貯金+投資」という式を実行できれば強いです。

 

3.少額でも投資を仕掛ける

物理的な初期資金の現状は変えられないものですが、

エントリーや利食い、損切り、資金管理などのトレードにおける要素を考慮することによって、

少額でも積極的にトレードしていくという方法です。

 

どれが良くてどれが悪いということはないのですが、一つやってはいけないことがあります。

それが、お金を借りてまでトレードに突っ込むということです。

トレードは余裕資金でやるもので、生活資金や借金をしてまでやるものではありません。

一発逆転を狙うのはただのギャンブルですので、そこだけは守っていきましょう。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る