FXのロット計算ができるアプリやサービスをいくつかご紹介

FXのロット計算ができるアプリやサービスをいくつかご紹介

FXでは、証拠金維持率やpipsロット数の計算がトレードを実践するために必要です。

ただし、実は、この計算は手動でイチイチ行うと面倒です。

FX業者は、自動で証拠金維持率や含み益・含み損の計算をして表示させていますが、その前の段階、トレード前のプランで把握することが必要です。

今回はそれらをご紹介します。

 

ポジションサイズカリキュレーター

 

必要事項を、下記にこのまま入力すれば、自分に合ったポジションサイズが自動で計算されます。

Position Size Calculator widget is provided by DailyForex.com – Forex Reviews and News

 

「Account currency」は資金の保有通貨ですので、JPYの円を選択肢ます。



「Account balance」はあなたの投資資金を入力します。



「Percentage risk」は資金における1回のトレードリスクです。



「Stop loss in pips」は予定損切りpipsになります。



「Currency pair」は取引通貨ペアのことです。



ここまで入力して、「Calculate」ボタンをクリックすると自動的にポジションサイズが算出されます。

「Cash risk」は「Percentage risk」から計算された損失金額です。



「Position size」が適切なロットサイズです。



「Standard lots」は1ロットが10万通貨の業者の場合の表示です。



「Mini lots」は1ロットが1万通貨の業者の場合の場合の表示です。



「Micro lots」は1ロットが1千通貨の業者の場合の場合の表示です。

 

FX業者にも優秀なツールあり

 

FX業者にも使い勝手の良いツールが存在します。

下図は、海外業者の「XM」の計算ツールです。

 

 

6種のツールがあり、様々なシーンで使い分けができます。

 

スマホのアプリも結構使える

 

スマホのアプリでも優秀なものがあります。

「Forex Calculators」というアプリです。

 

 

ロットサイズ・利益と損切り・証拠金・ピップ計算・フィボナッチ・ピボット

6種類の項目を計算し表示させます。

設定で日本語化出来ます。

 

 

FXに資金管理は不可欠な要素です。

資金管理さえキッチリと行えていれば、マーケットから退場することは、ほぼありません。

色々なツールを触って、使いこなして、実践トレードに役立ててみてください。

 

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る