FX初心者が副業で稼ぐための7つの条件とは?

FX初心者が副業で稼ぐ為には、最低でも「7つの条件」をクリアする必要があります。この7つの条件をクリアできなければ、FX初心者が安定して稼ぐことはまず無理です。

しかし、逆にいえばこの7つの条件を1つずつクリアしていけば、副業といわず「FXだけで生活する」ことも出来るようになります。ギャンブルのようなFXをしてきた私が継続して稼げるようになったのも、この7つの条件を1つずつクリアし、身につけることが出来るようになったからです。

もしあなたが、「まだ初心者だけどFXを副業にして稼げるようになりたい」と思われるのなら、ぜひこのページを参考にしてみてください。

なんなら、このページをブックマークして何度も何度も読み返し、頭に叩き込んでもらえたらと思います。

FX初心者が副業で稼ぐための7つの条件とは?

FX初心者が副業で稼ぐための「7つの最低条件」は、以下の通りです。
  1. デモトレードから始める
  2. FXに過度な期待をもたない
  3. トレード環境を整える
  4. メンタルコントロールを身につける
  5. 相場感を身につける
  6. トレードに仮説を持つ
  7. トレード日記を毎日書く(メモ)
この7つです。1つずつ解説していきます。

FXで稼ぐ条件①「デモトレードから始める」

FXで稼ぐ条件の1つとして、まずは「デモトレードから始める」ことが大切です。デモトレードとは、仮想の資金を使ってトレードをする仕組みです。

トレード環境は本番とほぼ変わらないので、まずはデモトレードでしっかりと練習してトレード感覚を養い、利益が安定するようになれば、本番のトレードへと移行していきましょう。

FXで大切なのは「相場感」を養うこと

矢田がデモトレードからスタートすることをおすすめする理由として、「相場感」というものがあります。

相場感とは、相場の性質やパターンが自分なりに予測できるようになる、感覚的なモノ・概念的なです。感覚的なモノ・・・というと、根拠が曖昧なように感じますが、FXにおいて相場感を持つということは、非常に大切です。

FXの世界では、「知識=利益」ではありません。

どれだけFXに対する知識があっても、勝てない人は勝てません。どれだけ賢くても勝てません。

私のコンサル生の中には、お医者さんや弁護士さんといった、私よりもかなり賢い優秀な方々もいらっしゃいます。そんな方々よりも、学生時代はギャンブルに明け暮れた私のほうがFXの成績が良いのです。

その理由が、自分なりの「相場感」を持ち合わせているからなのです。

FX用語を学ぶよりデモトレードから

FXには専門用語がたくさん出てきますが、FX用語をひたすら学ぶよりも、デモトレードからスタートするのがおすすめです。

その理由が、先ほどお伝えした「相場感」を養うことが大切だからです。

もちろん、必要最低限の知識も必要になりますが、参考にする書籍や専門家の解説や話が理解できるレベルであれば、それで十分です。

知識は必要最低限あればOKということです。

まずはデモトレードを実体験で知る

実際にトレード (デモ含め)を始めると、よく分からないこと・疑問が必ずわいてきます。そしたら自然と検索をする。

なので、実際にトレードをしてみると、知識は自然とついてきます。

だからといって、FXの勉強が必要ない!という意味ではありませんので、その点は誤解しないでください。

デモトレードなりの実体験をしながら、知識は並行してやる形がベストだと言えるでしょう。

FXのデモトレードならXMがおすすめ

FXでデモトレードをスタートするなら、「XM(エックスエム)」という海外業者がおすすめです。

その理由は、以下の3つです。
  • メール登録だけで、すぐにデモトレードが始められる
  • MT4やMT5といったトレーダー必須のツールが使える
  • あなたの資金を想定したデモトレードができる
XM以外の業者にもデモトレードをする環境がありますが、手続きに時間や手間がかかります。

「今日すぐにでも、FXのトレード環境に飛び込んでみる!」

これを最優先で考えると、手続きや手間が極力ない取引業者が手っ取り早くてベスト・・・という事になるわけです。

FXで稼ぐ条件②「FXに過度な期待をもたない」

FXで稼ぐ条件2つめは、「FXに過度な期待をもたない」こと。FXで稼ぐことに過度な期待を持つことは、非常に危険です。

ネットやSNSで見かける情報の中には、
・1年で〇億円を稼いだ手法!!
・自動売買でほったらかしで…
・サインに従うだけで…
こういった「派手な実績」をPRする人たちが非常に多くいますが、これらの情報を鵜呑みにしてはいけません。

この中でも自動売買は特に最悪です。自動売買で継続して勝ち続けることがどれだけ難しいことか?これを知らないド素人の人たちに、短期間の実績をチラつかせて販売する。非常にタチが悪いです。

本気でFXを副業にしたいと考えているのならば、FXで安定して勝ち続けることができるトレードスキル・トレードメンタルを磨いていくしか、稼いでいく道はないのです。

FXを「簡単に・短期間で・ボロ儲けできる」ものだと誤解している人は、いますぐその考え方を改めるべきでしょう。それが出来なければ、FXに挑戦することはおすすめできません。

余談ですが、私も過去に自動売買に手を出した経験があり、短期間で300万円の資金を吹き飛ばした経験があります・・・。

FXは“稼いだ額”よりも“安定した取引”が重要

FXは稼いだ額よりも、いかに安定した取引が出来ているか?こういった見方をすることが、とても重要です。

はじめからFXに過度な期待を持っていると、必ず破滅に向かいます。

私は、こちらのページ(過去の実績ページ)で一部口座の実績を公開しておりますが、2012年から月間で損失が出た月はありません。(※ブログで実績公開をはじめたのは2014年からです)

私もFXに過度な期待を抱いてスタートした1人なので、利益が出てはそれを飛ばし、利益を出しては飛ばし・・・。最終的には、手元に資金は残りませんでした。そこから再起を図り、利益額よりも安定したトレードを目指してきた結果、2012年からの8年間は月間損失なしのトレードを実現しています。

※矢田の2014年~公開している実績はこちら

関連記事

私は2007年頃からFXに挑戦し始め、月間ベースで損失なしで勝ち始めたのが2012年からです。トレードの日記代わりに2014年頃からブログ運営をスタートし、一部の実績を紹介してきました。手法ごとにいくつかの口座をわけて運用しており[…]

FXの手法や必勝法に踊らされてはいけない

FXで勝てない人が頼ってしまいがちなのが、「必勝法」や「勝率の高い手法」といったフレーズです。

継続して稼げているトレーダーは、何か必勝法を持っている・・・と、勘違いしている方々が非常に多いわけです。

しかし、FXに必勝法はありません。

1つの手法を100名の方に教えても、成績には大きなバラつきが出てきます。その差というのが、相場感というものです。

手法はあくまでトレード時に判断する1つの基準でしかないのです。

資金と稼げる額の目安を知っておく

FXは運用資金の通貨交換による差額で稼ぐ取引になるため「運用する資金と稼げる額の目安をしっておくこと」も、非常に重要です。ネット上に出回っている「月に〇百万円の利益」という利益額のみに注目してはいけません。

1万円を運用している人と1000万円を運用している人が得られる利益に大きな差が出るのは、当然の話です。

FXはレバレッジという仕組みを利用することで、1万円からでも大きな資金を運用することも出来ますが、その分負けてしまうリスクも大きく上がります。
〇Aさんは1万円の資金を運用
〇Bさんは1,000万円の資金を運用
このような状況の時に、1ドル100円のレートが101円になり、両者ともに1ドル当たり1円の利益が出たとします。その場合、
〇Aさんは100円の利益
〇Bさんは10万円の利益
こうなるわけです。同じトレードをしたとしても、運用資金の差で獲得利益に大きな差が生まれるわけです。
FXは1万や10万円の少額資金でも運用できる「だけ」であり、1万や10万円といった資金量では得られる利益も大したことはない・・・という事を理解しておいて下さい。
少額資金でFXをスタートする以上は、「ガッツリ稼いでやる!!」というような“過度な期待はしない”ことを心がけましょう。

FXで稼ぐ条件③「トレード環境を整える」

FXで稼ぐ条件の3つめは、「トレード環境を整える」ということです。

FXはスマホでトレードすることもできますが、FX初心者であればなおさら、パソコンを使ってトレードを始めたほうがいいでしょう。

多くのFXトレーダーが利用している「MT4(メタトレーダーフォー)」という取引のプラットフォームがあるのですが、これもパソコンとスマホでは、効率もやれる範囲も段違いです。

これからFXをスタートする初心者の方は、パソコンでスタートすることを前提としたほうが良いでしょう。

スマホトレードは安定したトレードが確立できてから

スマホでトレードをするのなら、パソコンを使ったトレードが安定するようになってからがいいでしょう。パソコンで安定したトレードが確立できるようになれば、スマホでのトレードをしてみてもいいかも知れません。

スマホでもしっかり勝てる人というのは、相場感が備わっているからです。

パソコンよりも少ない情報で取引しなければいけないスマホでも、相場感はすでに身についているので、パソコンだろうがスマホだろうが、安定したトレードができるのです。

FXで稼ぐ条件④「メンタルコントロールを身につける」

FXで稼ぐ条件4つめは、「メンタルコントロールを身につける」ことです。

実際に資金を投入してトレードを始めると、利益や損失の額に一喜一憂してしまい、メンタルが上手くコントロールできません。

特に、損失が膨らんでいるうちは、気が気でないでしょう。

FXトレーダーの中には、勝率の高い手法ばかりを求める人が多いですが、メンタルコントロールが上手くできないうちは、勝率の高い手法を確立できたとしても、いずれ負けてしまいます。

FXでトレードメンタルを鍛える方法

FXでトレードメンタルを鍛える方法として、デモトレードで安定したトレードができるようになってから、実トレードをスタートすると良いでしょう。

デモトレードは緊張感がなく、適当なトレードをしてしまいがちですが、
〇FXは利益と損失は必ず出るもの
〇利益と損失の比率で成績が決まるもの
〇一発勝負ではないもの
こういった経験を得ることはできます。
また、デモトレードで継続して利益が出せるだけのトレードルールが確立できていれば、実際のトレードに移行しても安定したメンタルでトレードに臨むことができます。
デモトレードよりも実際のトレードの中で鍛えられることが多いですが、デモトレードでもトレードメンタルを鍛えることはできるのです。
FXは取引数のトータルで利益を出すものであり、1回のトレードに一喜一憂する取引ではない、、、ということを肝に銘じて臨みましょう!

FXで稼ぐ条件⑤「相場感を身につける」

FXで稼ぐ条件5つめは、「相場感を身につける」です。

相場感というのは、相場を見た時に今後の傾向をある程度予測できる感覚をもつ・・・ということになります。もちろん、そんな都合のいい感覚がそう簡単に身につくものではありませんし、相場感というものに明確な基準というのものはありません。

そもそも相場感って?

相場感というのは、今後の相場の流れを予測して判断できる感覚・・・といったイメージです。
①30分足で見ると上昇している
①1時間足で見ても上昇傾向に見える
②4時間足で見るとじつは下降トレンドの中にいる
③1日足で見るとまだまだ下がりそうな傾向にある
④大きな流れとしては、これから下降していくと思われる
こういった流れの判断ができるようになる、、といったイメージです。(ちょっとわかりにくいかも知れません・・・^^;)

これは本当に簡単な例になりますが、本来なら①~④の流れで予想できそうな流れを、過去のトレードのパターンや傾向を振り返り、下降すると思われるが、このポイントで逆に上昇が起こるかも?

といった感じで、これまで見てきたパターンや傾向から相場の流れを感じとるような感覚です。

相場感を養うには?

相場感を養うためには、後述する「トレードに仮説をもつ」「トレード日記を毎日書く」という”習慣”を持つことで養われていきます。

感覚を養うことになるので、今日明日で身につくものではありません。トレードの数をこなし、それぞれのトレードに仮説をもって結果を見る。それを日記として毎日記録していく。

そうすることで、

「このケースではこう判断したけど、結果は真逆だったな・・・」
「短い時間の予測は合ってたが、決済するタイミングが遅すぎたな・・・」

といった感じで、経験値を積み上げていくことで、自然と相場感がもてるようになり、さらにその精度も上がっていくようになります。

 

逆に、相場感がなかなか身につかないケースとしては、「とりあえず買いで入ろう」「なんとなく売りで入ろう」といった”根拠も何もない2択ゲームでトレードをする人”でしょう。

トレードに根拠が一切ないので、いつまで経っても毎日の値動きに振り回されることになってしまいます。

FXで稼ぐ条件⑥「トレードに仮説をもつ」

FXで稼ぐ条件6つめは、「トレードに仮説をもつ」です。

FXをはじめたばかりの人なら、移動平均線より下にあるから下降トレンドで売りで入ろう!くらいの感覚でも構いません。
①どう動くか?自分なりの仮説
②自分の仮説でポジションと決済を行う
③結果、どうなったか?
①仮説と②検証と③結果を繰り返していくことで、自分の勝ち負けのパターンが見えてきたり、相場の動きの特徴を汲みとることもできるようになります。

もちろん、100%正しい予測というのは現実的に不可能なので、確率にこだわる必要はありません。

仮説をもつことで、自分のトレードの軌道修正ができるようになるわけです。結果として、勝率が上がり利益もついてくるようになるわけです。

FXで稼ぐ条件⑦「トレード日記(メモ)を毎日書く

FXで稼ぐ条件7つめは、「トレード日記(メモ)を毎日書く」です。

ノートに手書きでもパソコンやスマホでも、手段は何でも構いません。日々のトレードの日記を書き続けること。これが重要です。

これを素直に受け止め、トレード日記を書き続けて過去の自分のトレードを何度も振り返り、日々のトレードに反映させていた塾生さんは、いまも継続して稼げる立派な専業トレーダーに成長しています。

 

ただ、現実はやらない人がとても多いんですよね。。。なぜなら、面倒くさいし、これがすぐトレード結果が上がるものではないからです。だから、やらない人がとっても多い。

こういった人は、FXにすぐに成果を求めるような過度な期待をもっていたり、必勝法のようなものがあると思っている人が多いです。

スポーツも仕事も人間関係でも何でもそうですが、日々の積み重ねがなければ、良い結果を手に入れることはできませんよね。

FX初心者が副業で稼ぐための7つの条件「まとめ」

今回の記事は「FX初心者が副業で稼ぐための7つの条件」というタイトルで記事を書かせてもらいましたが、じつはこれ副業でFXをする予定の人に限った条件ではありません。

というのも、FXで稼ぐことというのは、副業も兼業もほぼ関係ないからです。安定して継続して稼ぐことが大切なので、そこに副業も兼業もありません。

明確な違いといえば、トレードできる時間差くらいでしょうか。

トレードできる時間に差があれば、稼げる金額は変わってきますが、FXでもっとも大切な「安定して稼ぐこと」に関しては、どちらも学ぶことは同じです。

ですので、副業とはいえ過度な期待を抱いたり、簡単なものだと甘く見ず、ここでご紹介した稼ぐ条件を参考にしていただけたら幸いです。
  1. デモトレードから始める
  2. FXに過度な期待をもたない
  3. トレード環境を整える
  4. メンタルコントロールを身につける
  5. 相場感を身につける
  6. トレードに仮説を持つ
  7. トレード日記を毎日書く(メモ)

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る