【FX】10万円でFXをするなら1ロットどの位で取引するべきか?

【FX】10万円でFXをするなら1ロットどの位で取引するべきか?

株式投資では10万円の元手では、心もとないですが、FXでは、かなり余裕のある元手になります。

「1万円でFXをするなら1ロットどの位で取引するべきか?」

「5万円でFXをするなら1ロットどの位で取引するべきか?」

と同じように考察してみようと思います。

 

10万円あると、かなりしっかり戦える

 

前例と同様に、わかりやすく、米ドル円100円として、国内業者、海外業者をわけて考えてみたいと思います。

10万円ですと、レバレッジ25倍の国内ならば、

10万円×25倍=250万円となり、250万円分の取引ができます。

250万円÷100円=25,000となり、25,000通貨まで取引可能ということになります。

これは最大ロット数ですので、実トレードは、余裕を見て1万通貨あたりでの取引が無難でしょう。

 

海外業者でレバレッジ500倍で計算してみます。

10万円×500倍=5千万円となり、5000万円分の取引ができます。

かなりの金額になりました。

5000万円÷100円=50万となり、50万通貨まで取引可能となります。

最大ロット数とは言え、実際にトレードするとなると、足が震えるでしょう。

今までは、最大ロット数の約半数でのトレードをオススメしていましたので、20万通貨~25万通貨での取引での取引が目安となります。

 

ただし、10万通貨以上になると、景色が変わってきます。

利益が出ればすぐに利確、損切りは怖くて出来ない環境になってきますので、この金額でも10万通貨あたりをオススメします。

 

このように、海外業者を使えば、爆発的に利益を増やすことができますが、リスクも多くはらんでいるので、注意したいところです。

どんなに証拠金維持率があろうとも、最初は最小ロットから始めて実力をつけていくべきです。

焦らなくても、軌道に乗れば、資金は増えてきます。

目先の欲には気をつけておきましょう。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る