FXはどうやって稼ぐ?

FXの儲けかた

現代は、リモートワーク化が進み、副業や投資に関する現役世代の関心が増えてきています。

老後の年金も期待できない世の中ですし、当然の流れでしょう。

「FXに興味はあるもの、ちょっと怖くて手が出せない」

というご質問もちょくちょくいただきますので、今回は、儲け方の仕組みを簡単におさらいしておきます。

 

為替差益で儲ける

 

二国間の通貨を売買することで利益を出していきます。

為替レートは、変動します。

ニュースでも、「現在の米ドル円のレートは・・・」

などと伝えられます。

「今変わりまして、1ドル○○円になっています」

というように、常に変動しているからこそ、二国間の売買をタイミングよくトレードすれば、差益を受け取ることが出来て、それが利益となります。

 

例えば、1ドル100円の時に1千通貨=1千ドルを購入するとします。

100円×1000ドル=10万円分になります。

その後、1ドル110円になった時に1千ドルを売って円を買い戻すとどうなるでしょうか?

110円×1000ドル=11万円となり、11万円-10万円=1万円

差し引き1万円の儲けになるということです。

 

これは、買いの場合についてですが、逆に、売ってから後で買い戻すということも出来ます。

つまり、上がっても下がっても利益を出せるのが、FXの魅力です。

 

スワップポイントで儲ける

 

FXにはもう一つ利益を出す仕組みが存在します。

それが「スワップポイント」です。

スワップポイントとは、金利差調整分のことを意味します。

 

日本円を保有していれば、通常わずかながらですが、金利を受け取ることが出来ます。

同様に他の通貨を保有していても金利を受け取れます。

ここで重要なのは、FXでは、二国間での絡みがあるということです。

金利は、国によって大きく異なります。

同じであれば、金利差は発生しませんが、金利差がある国の通貨ペアで購入をすれば、スワップポイントとして利益が膨らんでいきます。

トルコリラ/円やメキシコペソ/円、南アフリカランド/円あたりは、現状5%程度のスワップポイントを毎日受け取れます。

 

FX最大の魅力レバレッジで儲ける

 

儲け方は上記の2種類だけですが、FXは、株式と異なる最大の魅力があります。

それが「レバレッジ取引」です。

国内業者であれば、投資資金の最大25倍まで取引が出来ます。

 

1万円の資金ならば、25万円分、10万円の資金なら、250万円分の取引が可能ということです。

少ない資金で大きな取引が出来るために、利益も大きくなります。

 

例えば、10万円の資金で1ドル=100円時にレバレッジ1倍ならば、

(10万円×1倍)÷100円=100ドル分しか取引できませんが、

最大レバレッジ25倍で取引すれば、

(10万円×25倍)÷100円=2万5千ドル分も取引することが出来ます。

 

少ないレートの変動幅でも大きな利益が期待できるのは、このレバレッジ取引が出来るからです。

海外業者では、なんと、100倍単位、1000倍までレバレッジがかけられる業者も存在します。

 

FXは少ない金額で投資が出来る商品

 

仕組みを上手く使ってFXトレードをしていけば、少額でも短期間で大きな利益が期待できます。

数千円での投資も可能で、飲み代1回我慢するだけで、ダイナミックな世界の取引市場に参入できるFXは、むしろ、高リスクとは呼べない商品とも言えます。

スマホ環境からでも簡単にトレード出来るようになり、これからも、その可能性は広がっていくと思われます。

まだやったことがないということであれば、ぜひ、チャレンジすることをオススメします。

 

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る