FXはパソコンでトレードすべきか?スマホでトレードすべきか?

PC・スマホどちらもメリット・デメリットがある

FXのトレードというと、ディスプレイが何台も置いてあり、それらの画面を見ながらトレードするイメージがある方もいらっしゃいます。

最近はスマホの機能も高機能になり、パソコンでトレードするのと変わらない状況になってきました。

ですので、どちらのデバイスでトレードしてもいいとは思います。

 

パソコンでのトレードでのメリット・デメリット

 

利点は、なんと言っても大きい画面で見れるというところです。

操作性もパソコンの方が上でしょう。

また、業者にもよりますが、パソコン版の方がチャート機能もトレード機能も充実していることもあります。

 

欠点は、大きいので持ち運びにかさばる・重いということが挙げられます。

軽量化やスリム化されてきているとは言え、ここはスマホにはかないません。

 

スマホでのトレードでのメリット・デメリット

 

利点は、いつでもどこでもトレード出来る点です。

パソコンの場合、外出時は、いちいち起動しなくてはなりません。

スリープモードなどで対応すれば問題ないですが、それでも、スマホの場合は、ポケットからサッと取り出して、タップするだけでいいので、携帯性と起動の速さはスマホに軍配が上がります。

 

欠点は、やはり画面の小ささが問題です。

見にくさは、私のような老眼に優しくありません(^^ゞ

チャートも多くのインジケーターを導入すると、ゴチャゴチャしてわけがわからなくなります。

また、操作ミスもしやすいことも挙げられるでしょう。

 

タブレットもいいかも

 

PCとスマホのいいとこ取りと、欠点の解消ということで、タブレットでのトレードもいいでしょう。

画面も大きめのものを選べば見やすく、操作性も悪くありません。

起動も速く、スマホほどではないにしろ、携帯性もソコソコデはないでしょうか?

 

ちなみに私は断然PC派です。

スマホでは、ほとんどトレードはしません。

レートの確認ぐらいが主な使いみちになります。

操作ミスが連発することもあるので、外出時は基本的に、ノートPCを持っていってトレードします。

 

どちらが良い・悪いということはありません。

もちろん、両刀使いでもいいでしょう。

トレードライフを充実させられるように、やりやすいやり方でトレードすればいいでしょう。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る