FXは「突然稼げるようになる?」私の経験はこれ

FXは「突然稼げるようになる?」私の経験はこれ

「今まで負け続けてきたけれども、ある日突然、急に勝てるようになった」

というような話は、聞いたことがあるかもしれません。

実際に私も、月が変わって急に勝てるようになった感覚がありました。

では、他にも、実際にこのようなことはあるのでしょうか?

 

チャートの見方が変わることはあるが・・・

 

セミナーや本、その他の教材をキッカケにして、チャートの見方が変わるということがあります。

そこから、トレードスキルが上がり、勝てるトレーダーの仲間入りをした人は確かに見ています。

「今までになかった視点を取り入れることにより、めざましく成績が変わる」

ということですが、実際はそう簡単にはいかないことの方が多いです。

というのは、ロジックは、あまたあれども、そのロジックの本質部分はトレンド攻略かレンジ攻略か2つのうちのどちらかに過ぎず、奇想天外なものは存在しないからです。

新手法を見て、天地がひっくり返るような衝撃は、受けにくいものです。

結局、手法が変わっても、メンタル的な部分を克服していないと、勝つことが出来なかったりします。

 

少しずつ成績が変わっていくことの方が普通

 

私の場合は、マイナスから突然プラス転換になったので、突然勝てるようになった感覚もあります。

ですが、実際は、少しずつ成績が変化してきた、と言ったほうが正しいのかも知れません。

 

真剣に学習するようになってから、半年で勝てるようになったのですが、始めの数カ月はマイナス続きで勝てる気配は全くありませんでした。

ただし、マイナス幅が以前より少なくはなっていました。

プラスにはならないけれども大負けもしていないという感じです。

プラス転換しても、大きく勝てたということではなくて、トータルで微益ぐらいなものですので、大喜びするようなものではありませんでした。

ですが、プラスを残せたことの自信はつきました。

その後プラマイゼロ辺りをウロチョロして、「なんだか勝てるようになってきたかな」という成績が継続して出せるようになり、その後確実にプラスに持っていけるようになりました。

 

スポーツと一緒で、すぐに結果が出なくても、利益を出すプロセスをきちんとやっていれば、無意識レベルで勝つための下準備は、積み上がってきているものです。

 

地道にトレードと向き合う姿勢が大事

 

「急がば回れ」ではないですが、以前の記事で書いたように、

分析→実践→記録→振り返り→改善

ということをまじめに繰り返していけば、マイナスで終わるということは、早々ありません。

「いつの間にか勝てるようになっていた」

という感覚をつかめるはずです。

利益を残せるトレーダーになれるように、地道に取り組んでみてください。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る