IQより大事…EQ(心の知能指数)が低いと頭が良くても出世は無理

IQより大事…EQ(心の知能指数)が低いと頭が良くても出世は無理

物事の処理が正確で早い」のがIQの高い人です。つまり、学力が高い人、仕事が速い人です。

脳の鍛え方にはコツがありますので、訓練次第によっては上がります。

競争社会においては、このようなIQの高い人が生き残れるので、

IQが高い事はいい事だとされてきました。

 

ところが、ビジネスで成功した人というのは、

ほぼ対人関係能力に優れていることがわかっています。

具体的には、自分の感情の状態を把握し、それを上手に管理し、

他人のの感情の状態を把握する能力に長けているというものです。

 

このため、クライアントなど社外との関係もうまく調整することができ、

社内的にも多くの協力者を得ることができるため、結果的に成果を生み出しているのです。

 

IQ(知能指数)に対して、EQ(心の知能指数)というものがあります。

EQとは、生きていく力、つまり社会性の事で、他人を思いやる心、協力する力の事などです。

IQが人生の成功に与える影響力はせいぜい20%程度であるとも言われています。

その他の能力、特にEQは、IQと同等かそれ以上の影響力を持っていると言われているのです。

 

1.自己認識

・自分の感情が他人に与える影響を理解する能力

2.自己規制

・衝動や気分をコントロールする能力

・行動する前に考え、判断を先送りする

3.動機づけ

・金銭や権威以上の何かを目的に、仕事をしようとする情熱

・精力的に粘り強く目標に到達しようとする

4.共感

・他人の感情の構造を理解する能力

・他人の感情的な反応によって他人に対処するスキル

5.社会的技術

・人間関係のマネジメントとネットワーク構築における熟練

・合意点を見出し、調和を築く能力

 

ただ、これらは、要するに、

社会でうまくやっていくために必要であり、改めて言うまでも無い能力です。

 

また、EQは「思いやり・協力・調和・自制」を重んじる日本人本来の本質と、

非常に親和性が高いものでもあります。

日本人本来の強みとして、異文化の中で働いていく上でも大切にしていきたいものです。

 


昨日の相場の動き

下落トレンドとなりました。

 

 

昨日も1円以上の動きが出ました。

マーケットは混乱状態です。

ただ、この動きもある程度予想できてはいたので、それなりに利益は取れたのではないでしょうか。

一時110円を割るという流れもありましたが、切り替えしてはいます。

4時間足を見てみます。

 

 

ほぼ、元の水準に戻ってきました。

行って来いの状態です。

 

相場展開の予想

元に戻り現在は反発しています。

ここからは多少難しい不安定な動きになりそうです。

110円を確実に割った推移が見られない限り、大きな下落トレンドは小休止でしょう。

少し落ち着きを取り戻したレンジ展開を考えています。

110.00~110.60付近の動きをイメージしています。

 

トレード結果

第一手法、第二手法です。

 

 

思い切って積極的にトレードしました。

久々に疲れました。。。

 

2月25日の利益 +106000円

2月の総利益 +554,500円