日々の相場解説・実績を公開してます。

【お金のコラム】年収1000万円でもお金がない人の特徴

【お金のコラム】年収1000万円でもお金がない人の特徴

年収1000万円と言うと、普通は魅力的です。

お金に苦労しないイメージがあるのですが、実はそうでもありません。

まず、年収1000万円でも手取りにすれば、約750万円ぐらいです。

税金で結構取られています。

 

それでも月60万円手取りであることは、ゆとりを感じさせます。

ですが、その月60万円は無駄に減らしてしまう人達を何人も見ています。

では多くの収入があってもなぜいつもヒーヒーしてしまうのでしょうか?

 

・贅沢をする

やるなとは言いませんが、お金がなくなってきた時に生活は元に戻せないことが多いです。

・高級車を買う

様々なコストが掛かります。車検代、駐車場代等の維持費があります。

・家を買う

一等地であれば資産価値は目減りしませんが、それ以外となると家のメンテ代も重なりキツイです。

・保険になんとなく入る

医療保険は、もしものために備えるのはよいですが、先進医療は必要なのでしょうか?

・投資信託で殖やそうとする

儲けたという話をほとんど聞きません。手数料がバカ高いです。特に毎月分配型はキツイです。

・そもそも収支を把握していない

どれくらい入って、どれくらい出ていっているのかが、把握していなければ、湯水の如くお金は無くなります。

 

考えるべきは、1000万円稼ぐというところだけにフォーカスするのではなく、

いかに使うか・いかに貯めるか・いかに守るか・いかに殖やすか

ということを意識する必要があるということです。

お金を稼ぐのはなかなか大変ですが、減らすのは本当に簡単です。

知識をつけながらバランスを考えてお金と付き合っていくことが重要です。

 

昨日の相場の動き

上昇トレンドとなりました。

 

 

乱高下レンジともとれます。

予想とは反して、しっかりとした上昇になりました。

注目していた106.80円ラインはブレイクなら下落でしたが、強いサポートとして機能したということです。

反対の動きでしたが、ラインは強力でしたので、上昇の確認ができたら買いの一手です。

 

有事の円買いというより、有事のドル買いという形です。

ドルへの資金が集中しています。

他の通貨は軒並み下げてポンドドルに関しては1985年以来の大暴落となっています。

数分で300pipsほどは落ちています。

 

それにしても世界のマーケットが大混乱しています。

このマーケットのパワーバランスは、いつ大変動してくるかわかりません。

引き続き気を引き締めてトレードしたいところです。

 

相場展開の予想

さすがに上昇も息切れと見ます。

日足の拡大を見てみます。

 

 

全く動かない状況の左側のレンジの水準に戻りつつあります。

ここは売り叩くチャンスとなりそうです。

109.40円付近で折り返して下落を考えていきます。

急激な動きも予想されますので、あまり長い時間は持ちたくありませんが、すぐの決済ももったいないでしょう。

ある程度持って利益を稼ぎたいところです。

 

トレード結果

第一手法、第二手法です。

 

 

時間が無い中のトレードでしたが、それなりに利益が取れました。

 

3月18日の利益 +227,000円

3月の総利益 +3,102,500円