【新型ウイルス】コロナウイルスの影響がある今、FXでトレードはするべき?しないべき?

【新型ウイルス】コロナウイルスの影響がある今、FXでトレードはするべき?しないべき?

新型コロナウイルスの世界的な蔓延で、世界中の株価が急落しています。

なんと、NYダウは下げ幅が1190.95ドル安となり、1日の下げ幅では過去最大となりました。

6営業日連続ということで、下落が止まりません。

 

こんな時は新型コロナウイルス感染の危険性もあるので、外出しないでおとなしくするように、

FXもおとなしくしておく・・・・・、必要はありません。

 

このブログを読んでくださっているあなたは、もうわかっているとは思いますが、

世界的恐慌に陥りそうだからこそ、トレードはすべきです。

 

FXに限らず投資で大きな利益を生み出す秘訣の一つは、

普通の人がやらないことをやるからこそ、リターンを得るという大原則があります。

 

連日ニュースにもなっているマスク、消毒薬不足で、転売ヤーが問題になっています。

彼らは、市場の需要と供給の隙間を狙って、荒稼ぎしています。

この時期は花粉症もあり、マスクの在庫は普段なら十分なはずですが、

不安が広がり、買いだめの市民が増えたことで供給不足に陥りました。

 

政府は増産体制に力を現在入れていますが、現状は焼け石に水というような状態です。

転売ヤーは、新型コロナウイルスの広がりから、いち早くその動向を察知して、

市民の買いだめの比ではないぐらいのマスクを大量に購入しています。

規模は転売ヤーにもよりますが、納入価100万円単位の買いだめも珍しくありません。

 

投資における市場もこれと全く同じです。

上昇トレンドが出るのは、景気が好調、持続すると誰もが思うからですし、

下落トレンドが出るのは、景気が不調で、売上減少や倒産などの実体経済が増えてくるからです。

 

特にFXは株式と違って、売りからエントリーすることが容易に出来ますので、

しっかりと利益が取れます。

ここ数日私がこのトレード日記で大きく利益を連日上げていることからも

このような状況がチャンスということがわかるでしょう。

 

人が踏み入れない獣道を進むほど宝が埋もれているものです。

こういうところを狙って、トレードすることも投資においては必要であることを

頭に入れておきましょう。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る