早くお金持ちになる方法とは?具体的な考察を話します

早くお金持ちになる方法とは?具体的な考察を話します

一番手っ取り早くお金を儲けるには、宝くじに高額当選することです(笑)

現実的ではありませんよね。

 

すぐに思いつくのが貯金です。

毎月決まった額を貯金していけば、かなりの金額が貯まります。

 

例えば、月5万円で40年間貯めれば、2400万円になります。

40年間で2400万円はスゴイですが、果たして、これってお金持ちと言えるのかどうかです。

もちろん給与が上がれば月5万円の貯金でなくて月10万円の貯金でいけるので、もっと金額も上がるかもしれません。

しかし、20歳から60歳まで働いてこの金額。

ほぼ老後資金に消えてしまい、何しろ、貯金している間は贅沢はそうできませんよね。

 

ですので、余剰資金を投資に回すということをやってみます。

上記と同じ条件で年利5%の複利で回すと、22年で2400万円に到達します。

おおよそ約半分の期間です。

お金を投資で働かせることにより、増加スピードを上げていきます。

 

パターン1 本業給与で投資資金を積み立てる

定年まで会社員のままでいるスタイルです。

投資資金は大きければ大きいほどいいのですが、給与自体が安ければ増加曲線もなだらかです。

給与が高い業界での就職や転職が必要です。

IT系・金融系・商社・メディア・不動産などの業界が比較的高いです。

 

パターン2 本業+副業で増やす

本業でのスキルアップを図りながら副業などで稼ぎを増やしていきます。

バイト先、パート先は探せばいくらでもあります。

ただ、時間に追われる生活が最初は続くのが難点です。

 

パターン3 事業所得で増やす

リスクはありますがリターンも大きいです。

軌道に乗るまではプレッシャーはなかなかキツイかもしれません。

パターン2の副業から事業へと拡大していくのありです。

 

パターン4 チャレンジ投資

少額株の大量購入や新興株狙い、FXなどで初めから大きく投資で狙っていきます。

やや無謀ではありますが、短期間での成功もあります。

 

ポイントは、

「労働所得を高めるために自分の市場価値を高めておき、その所得を最大化させて投資に回していく」

このことを繰り返していくだけです

 

ただ、ここまでお金持ちにこだわってきましたが、『本当にお金持ちが幸せなのか?』

という根源的な所も考える必要はあります。

「将来いくら必要でどれだけのリスクが取れるのか?」

という自分なりの価値基準の地図を作っておかないと、欲にはキリがありません。

お金があってもお金に振り回されない生活を心がけるべきでしょう。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る