多くの人がFXを始めたきっかけとは?

多くの人がFXを始めたきっかけとは?

FXは投資の中でもメジャーな方ではあるとは思いますが、言葉だけはなんとなく知っているけれど、その中身はほとんど知らないという人も結構な数がいます。

まして、FXトレーダーともなれば、周りのトレーダーは、「どういうきっかけで始めたのか?」などということも興味本位ですが、知りたくはなるでしょう。

 

今回は、他社のアンケート結果から、その、「ことの始まり」を紐解いていきたいと思います。

1000人のトレーダーを対象にしたアンケート結果があります。

 

FXを始めたのは何歳からか?

 

引用元:株式会社RUNWAYS

 

若い世代が多いです。

ネットを介したアンケートですので、高齢者はほとんどいないのもうなずけます。

個人的には、家庭にお金が必要となる中年ももっと多くいるのでは?とも思いましたが、家族に養う人がいればいるほど、冒険も出来なくなるので、独身世代に多いのも納得です。

 

FXを始めたきっかけは?

 

引用元:株式会社RUNWAYS

 

当たり前といえば当たり前ですが、FXを始めた理由は、お金を稼ぎたいという理由が一番多いです。

ですが、そのパターンは2つあり、余裕資金からの資産運用と少ない資金から日常の生活費を補う目的と分かれます。

小遣い稼ぎはわかるのですが、資産運用は、基本的に余剰資金でやるものですから、本当は、生活費のカバーという理由で始めるのはよくありません。

余裕を持って取り組める環境を整えてからというところは、意識して欲しいものです。

 

元手の資金はどれくらいか?

 

引用元:株式会社RUNWAYS

 

10万円ぐらいから始めるというのは、昔から変わりないのですが、1万円~5万円というレンジも多いです。

国内業者でも少ないロットから取引が出来て、レバレッジの高い海外FX業者も普通に使用されている理由からと考えられます。

少ない資金からチャレンジできるという点では、FXの右に出るモノはないですので、この結果も納得です。

 

そして、50万円以上の高額資金が意外に多いという印象です。

特に、100万円以上あれば、株式投資という方が多いものですが、FXの方が圧倒的に資金効率が良いということを理解し始めてるトレーダーが、多くなってきたということかもしれません。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る