【FX】1日10pips獲れたらロットの違いでこれだけ利益が変わる!

【FX】1日10pips獲れたらロットの違いでこれだけ利益が変わる!

FXは短期間で大きな利益が望める投資商品です。

ただ、短期間での暴益を狙おうとすると、それ相応のリスクはかかります。

では、1年ほどの長い目で見ていっても資産は増えないのでしょうか?

実は、1日の利益は少なくとも、1年で資産は大きく増える可能性が十分にあります。

その方法は、1日10pipsだけ取っていくだけです。

10pipsというと、トレードの経験者から言わせると、微々たるものです。

ただ、ここで複利を活かしていきます。

得た利益を再び投資資金に回して、最大限の利益を引き出していくという方法です。

 

1年でこれだけ利益が出る

 

初期資金10万円でレバレッジ10倍、毎日10pips取れて複利運用していくという例です。

複利運用シュミレーターによると、


 

1ヶ月ですと、それほど増えてはいません。

半年後を見てみます。

 


 

資金は3倍になっています。

1年後を見てみましょう。

 


 

なんと9倍以上、資金10万円が100万円近くになりました。

複利運用、恐るべしです。

 

このように、毎日コツコツと勝てるようになれば、1年で、かなり大きな資産を築けることがわかります。

つまり、1日10pipsでも十分過ぎる資産を手に入れることが出来るのです。

もちろん、取りやすい相場状況が毎日くるわけではありませんし、負けることもあるでしょう。

また、ポジションの枚数を上げるプレッシャーはトレードに大きく影響を及ぼします。

ですので、この表のようにはいかないかもしれません。

 

ですが、この1日10pipsを目標設定を5pipsにしたらどうでしょうか。

また、デイトレーダーは、1日20~30pipsを目指すことが多いです。

負けを考慮しても5pipsぐらいは取れそうです。

5pipsで1年後の資産を見てみます。

 


 

資金増はかなり減りましたが、それでも3倍にはなっています。

その間にスキルアップをし、獲得pipsが増えていくようになれば、これ以上の利益が取れるということです。

1日5pipsでなくても2日で10pipsでもいいでしょう。

 

年収1億円とかいう夢物語でなくても、毎日地味な利益でも、それなりの利益が出せるということです。

そう思えば、やる気が俄然出てきますね。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る