移動平均線でFXのトレンド転換を見極める。高勝率の戦略

移動平均線でFXのトレンド転換を見極める。高勝率の戦略

FXトレードで、大きな利益を得るチャンスというのは、そう多くはありません。

その一つに、ボラティリティーが高い相場状況でやるというのがありますが、ロット調節をしないと、リスクも格段に上がります。

この他にも、利幅を大きく取れる戦略として、「トレンド転換を見極める」というものがあります。

今回は、これに絞って解説していきたいと思います。

 

トレンド転換期のエントリーがなぜ有利か?

 

有利なポイントでのエントリーは、決済ミスが起こっても利益を残しやすくなります。

トレンドの転換期を捉えることができれば、トレンドの出来たてからエントリーが出来るので、決済を早めにしてしまったり、トレンドの終焉での決済を逃しても、利幅を大きく取りやすくなります。

今回は移動平均線をメインに、トレンドラインと2種のメジャーテクニカルで分析します。

下図チャートを見てください。

 

 

上昇トレンドを描いています。

注目すべきは、トレンド転換を起こした後半部分です。

移動平均線割れ、トレンドライン割れでトレンド転換を起こしています。

大事なポイントは、割れを引き起こしたローソク足です。

移動平均線とトレンドラインを同時にブレイクしてきて、かつ、そのローソク足が大きいということに気づいたでしょうか?

このように、今までよりも大きめの足が出て割ってきた時には、トレンド転換の可能性が高まります。

 

移動平均だけでなく、トレンドライン、ローソク足も含めて分析をすれば、トレンド転換狩りの確率も上がってきます。

 

一点だけ注意ですが、トレンド転換は、上昇→下降や下降→上昇だけでなく、間にレンジを挟むこともあります。

上昇→レンジ→下降、下降→レンジ→上昇、という具合です。

「トレンド転換のサインが出たから逆のエントリー」という手法のみでの考え方だけでは、うまくいかないこともあるので、その点だけは、心得ておきましょう。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る