【メンタル編】FXで稼げない理由

【メンタル編】FXで稼げない理由

FXで稼げるトレーダーになるためには、「メンタルが重要だ」

とよく言われます。

私もメンタル重要を提唱しているうちの一人です。

実際、簡単に勝っている人も、メンタルの力があるので勝てているとも言えます。

 

今回は、メンタルによって、どうして稼げない事態が発生してしまうのか?

ということを解説していきたいと思います。

 

これだけあるメンタル原因での負けトレード

 

人間の感情は、時にストレートに行動に出てしまうことがあります。

まして、お金が絡むとなると顕著です。

普段は冷静な周囲の人も、こと、お金関係になると本性が垣間見えてしまうことがあるでしょう。

FXは、当然ド直球でお金と関わり合います。

「絶対に損は出したくない」

「もっと利益を出したい」

という感情が出てしまうのは仕方がないことですが、それに振り回されてしまうと、安定して利益を残すことは出来ません。

 

恐怖から思うようにトレード出来ない

お金を失うことへの恐怖というのは、判断を鈍らせます。

ポジションを持って損失金額が膨らめば、誰しも焦ります。

損切りをして、次のトレードへ切り替えればいいのですが、

なんとかして、元の建値までは戻って欲しいという執着が生まれてしまい、結局大きな損失になってから、損切りするハメに、または強制ロスカットになってしまうことがよくあります。

これは、損失に対する恐怖に支配されてしまっている典型的な例です。

 

欲求が強すぎて思うようにトレード出来ない

なるべく早く大きく稼ぎたい一心で、大きめのロットで勝負してしまい、身動きがとれなくなってしまうことはないでしょうか?

連勝しているから、ということで、ルール外でエントリーして、無駄な損失を出してしまったことはないでしょうか?

損切りをして、負けた金額を取り戻してやろうと思って、ルール外・資金管理外でトレードをしてしまい、かえって傷を深めてしまったことはないでしょうか?

 

これらは、いずれも強い欲求から生まれる失敗です。

FX投資はギャンブルではないことを認識すべきでしょう。

 

パーフェクトを目指し過ぎてトレードに失敗する

社会的地位が高い人に見られがちなのですが、完全無欠を狙いすぎて自暴自棄になるトレーダーがいます。

「トレードなんて上がるか下がるかを当てるだけ、勝率は90%以上出ないとダメ」

「なるべく安値で勝って高値で売るべし、なるべく高値で売って安値で買い戻すべし」

「完璧なエントリーと決済が出来るように、インジケーターを重ねてパラメーターを細かく変えてみよう」

これらができれば誰も苦労はしません。

 

マーケットは、絶対や100%と言った、たぐいのものはありません。

完璧を目指しすぎて、ストレスを溜め込んでしまうトレーダーは本当に多く存在します。

同様に、聖杯探しを続けるトレーダーも未だに多いです。

 

メンタルによる成績不振の改善方法

 

各々が意識してメンタルコントロールするというのは、実はかなり難儀なことです。

本来ならば、時間をかけてトレーニングしたり、改善したりするものです。

ただ、比較的、即効性のある改善方法もあります。

 

ロット数を下げる

保有しているポジション量が大きすぎるので、損切り出来なくなることを考えると、ロットを下げるということがまず挙げられます。

トレードでお金を失いたくない気持ちは、誰しも一緒です。

私も同じ感情を持っています。

しかし、その感情に固執してしまうと、トレードで不安や恐怖を感じるようになり、ルールどおりにトレードができなくなります。

気持ちよく損切りできるぐらいにロット数下げる、または、口座に入金する資金そのものを低額にしてしまうのがよいでしょう。

 

トレードの時間を減らす

FXは、土日以外、24時間相場が動いているので、どのチャンスも逃すまいと、血眼になってエントリーポイントを探してしまうことがあります。

寝ても覚めてもトレードのことばかり、特に負けていれば、「次のトレードこそ勝たないと・・・」

という気持ちが全面に出て正しい判断力は奪われていきます。

ですので、トレードする時間を強制的に減らして、頭の中からFXを思い浮かべる時間を減らし、ストレスを減らすということは、効果があります。

 

結局地道なスキルアップをを目指すのがメンタル克服の一番の方法

 

すぐにでも出来る方法を挙げましたが、それでも間違いは起こしてしまうものです。

少なくとも、大惨事にならないように、自分のトレードを振り返ってクセを掴むという作業も必要です。

トレード日記や日誌は、結果・数値だけしか記載しないトレーダーもいますが、その時の感情も記しておくと振り返った時に、どういう感情で失敗したのか、うまくいったのか、がわかります。

トレード日記は、手法の改善だけでなく、メンタルの管理にも大いに利用して、今後のトレードに活かせるようにすれば、きちんと稼げるトレーダーになっていくのは、間違いありません。

時間はかかりますが、ぜひ、実践してみてください。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る