FXの「必勝法」を探してるうちは「稼げない」事を知る

FXの「必勝法」を探してるうちは「稼げない」事を知る

「FXの書籍、セミナー、教材を買っているが、なかなか成績が安定しません。そればかりか資金が減る一方です」

このように悩んでいるトレーダーは非常に多いです。

私のレッスン生でもこの手の質問は非常に多かったです。

ノウハウは数多く知っているけれど、稼げていないトレーダーのことを、ノウハウコレクターと言います。

今回はノウハウコレクターに陥るトレーダーの特徴や、ノウハウコレクターから脱却するためのコツを解説していきます。

 

なぜノウハウコレクターになってしまうのか?

 

ノウハウコレクターは、稼げるロジック、絶対に勝てる手法を追い求めて、ネットから情報収集をして、気になるものがあれば、入手し、購入してみます。

うまく勝てなくて、さらに時間をかけて、「これだ!」というものがあるまで探し続け、購入しての繰り返します。

そして、どこかに存在しているはずの聖杯を探して、ずっとさまよい続けてしまっています。

 

ただ、このノウハウコレクターというのは、ほとんどの人が経験します。

私も多くはないものの、

「何か勝てる情報がないものか?」

とネットで血眼(ちまなこ)になって探し、勝てない時期がありました。

 

では、なぜ、多くのトレーダーが、ノウハウコレクターのワナにハマってしまうのでしょうか?

 

ノウハウコレクターになる大きな要因は、不安心からくるものです。

 

例えば、ネットで勝てるロジックを探してネットサーフィンしていたとします。

そのうち、「この教材なら勝てるようになれるかも知れない」

というものに出くわしたとします。

実際に購入してみて、トレードしてみます。

トレードを始めてみると、こんな感想が出てきます。

「そんなに思うように勝てないかも・・・」

このように不安が顔を出します。

 

人間は不安になると、当然その不安を払いのけるようにしようとします。

不安のままでいることが居心地悪いので、その不安心を解消してくれるような他の物を探したくなるのです。

「このままでは、利益を残せることは出来ないかも。。他のものでいいものはないものだろうか?」

という思考になり、聖杯探しの旅に出て行くことになってしまいます。

 

必勝法はどこにあるのか?

 

ですが、ハッキリいいますが、この聖杯探しの旅に終着駅は存在しません。

手に入れたロジックをきちんと検証して、ルール通りにエントリーと決済をして、トレードの記録をつけて、改善点を見つけて、自分のものにしていけば、しっかりと勝てたかも知れません。

結局、それに気づかずに、ノウハウを求めて、また、新たな旅に出てしまいます。

これで分かることは、FXの勝てる必勝法というのは、すぐそこ、目の前にあるということです。

 

必勝法は、実はあなたの中、自分の中に存在します。

 

必勝法は、どこかの情報から見つけるのではなく、トレードの場数を踏んで経験を積んで、手を加えながら自分に合ったトレード手法を見つけていく、ということなのです。

 

ノウハウコレクターからの脱却の鍵は情報のブロック

 

ノウハウコレクターからの脱却のカギは、情報をブロックすることです。

現代は、いつなんどき、どこにいても、多くの情報を入手することができます。

テレビやYouTubeなどを数時間見て楽しむけれど、結局勉強になったかというと、そうでもない、何も頭に残っているものはない、という経験はないでしょうか?

たまにはいいでしょうが、毎日聖杯探しをしていて、時間だけを浪費してしまうのは、非常にもったいないことです。

 

それならば、いっそのこと、情報をブロックするということも一つの処方せんになりえます。

一つのロジックを手に入れたならば、1日や1週間で見切りをつけないで、少なくとも1ヶ月~3ヶ月続けてみて、本当に使えるのか使えないのかを、そこで判断するべきです。

一つの手法をきちんと検証せずに目移りを繰り返していたら、永遠に勝てるようにはなりません。

 

「必勝法は自分の中から作り上げていく」

ということが理解できたでしょうか?

不必要な情報はブロックして、現在持っている手法と正面から向き合うことで、きっと一段上のトレーダーになることは間違いありません。

ぜひ、情報のスリム化を目指してください。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る